スプリントトレーニング「かけっこ塾」とは?

株式会社アルプスのスプリントレーニング“かけっこ塾”は完全個別(マンツーマン)かけっこ教室です。今年で10年を迎えた“かけっこ塾”は延べ500名を超える子ども達に走る楽しさを伝えて参りました。東京大学小林寛道名誉教授考案・開発のスプリントトレーニングマシンで走動作における遊脚動作(フォーム)の改善と感覚を掴み、実走行練習ではオーソドックスな基本指導である、姿勢・接地・腕振りを軸に、全トレーナーが日本SAQ協会認定SAQインストラクターを取得し、日々、指導プログラムの向上に努めています。1975年スポーツ憲章にあるように、Sports for all!!の精神を基本に、スポーツは楽しいものでなくてはならないと考えています。「体育が嫌い」「運動会が嫌い」「走るのが嫌い」と感じている方は、ぜひアルプスにご相談ください。児童期に運動の楽しさに気づく事は、次のライフステージに繋がり、成人後の人生においても生涯スポーツにつながります。運動大好きを創造し、100歳まで生涯スポーツをサポートする事が私たちの使命です。

What?スプリントトレーニング

  • スプリントトレーニング「かけっこ塾」は、コーチとお子様と1対1で約40分間のレッスンを行います。レッスン中、付添いの父兄様もご見学頂けます。(ご兄弟がご一緒される際は、レッスンの妨げにならないようにお願い致します)
  • ①準備運動:走動作の技術習得にはあらゆる運動要素が必要です。発育発達に合わせた楽しいプリバレーション(準備)体操を行います。
  • ②スプリントトレーニングマシン:東京大学小林名誉教授考案のスプリントトレーニングマシンを用いてフォームの反復練習を行います。従来、ハードルやラダーを用いて行ってきたハイニ―ドリル(もも上げ・下げ)やターンオーバー(切り替えし)をマシンの軌道を使って誰でも!楽しく!学習できます。
  • ③スタジオレッスン:スプリントトレーニングマシンで得たフォームと感覚を使って、実際に移動を伴う練習を行います。マシンで得た「客観」を自分のものにする!「主観」に変える楽しい瞬間です。
  • ④100m走:100mコースを利用して、実際に走ってみます。今日学習したことを考えて走る子も居れば、楽しくて何も考えず思いっきり走る子もいます。大切なのは楽しく走れることです。
  • ⑤宿題:教室終了時に次回までの課題をコーチからヒヤリングします。

ニュース

2017年08月22日
体験レッスン!キャンペーン実施中!!
2017年08月03日
BBTスペシャル!「越中THEナローショー」の取材を受けました!
2017年04月01日
春の無料体験レッスン開催中!
2017年02月16日
フットウエア―プレスに掲載されました
2017年02月16日
KNBニュースリアルタイムで放送されました
» 続きを読む